FC2ブログ
 

M.Y 鉛筆らくがき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

アニメCH2 第47、48話

腰に銃弾を受けて下半身不随になったこずえちゃんの体内の銃弾が摘出されると困る刑事の襲撃から守る話。

この回は冒頭の演出が良かったです。
こずえちゃんの部屋のベランダに、上からスローでふわりと降ってくる冴羽さんとピアノのメロディー、そしてそのBGMのままタイトルロールへ、の流れが美しい。通常のズンチャカジャカジャン♪じゃないところが、なんだか胸キュンを誘うのですよ。
いやーまた5回くらい繰り返し再生しちゃった。

20140404 落書き追加
20140402.png
スポンサーサイト

2014/03/30(日) 19 20:21 | 雑記_CH | トラックバック 0 | コメント 1

アニメCH2 第45、46話

関東吉祥組の先代組長の未亡人綾子さんを、その土地を狙う敵対組織の襲撃から守りつつ夫の死の悲しみから乗り越えさせる話。

シティーハンターにはヤクザとか極道?の人達がよく登場しますが、だいたい抜けてるとか和気あいあいとか、ほのぼの系が多く、関東吉祥組はその最たるもの。脇役のキャラもいい味出してて結構好きです。特に銀の字(^ ^)。

結婚式当日に旦那さんを亡くした綾子さん、組に義理立てする必要はないのに姐さんとして留まっている。忙しくしていないとご主人への想いの持って行き場がないと言うのを聞いた香さんのセリフに注目。
「綾子さん、あたしと似てる。あたしもアニキの死の悲しみから逃れるためにリョウと一緒にこの仕事を…」

以前フランス人の旦那さんを亡くした未亡人の話(第48話)で、冴羽さんが香さんの心情についてコメントしていたけど、香さん自身のセリフはなかったんですよね。今回、初めて槇村兄さんの死後の思いが語られたのではないかと。
普段はシティーハンターの仕事や冴羽さんとの日常でドタバタしているところしか描かれないので、一人でいる時にどんな悲しみに襲われてたのかと想像するとやるせ無いです。
2014/03/25(火) 18 13:46 | 雑記_CH | トラックバック 0 | コメント 1

unconnected hearts

20140320.png


心がすれ違うことが多い二人、お互い想い合っているのに。

構図はTina Turner のジャケ写より。
2014/03/20(木) 23 49:56 | お絵かき_CH | トラックバック 0 | コメント 1

アニメCH2 第39、40話

元女傭兵の美樹さんが海坊主さんに結婚を承諾させるため、冴羽氏を狙う話。

久し振りに原作のお話、安心して楽しめましたー^^
CAT'S EYEの屋根の柱をもっこりパワーで破壊するとことか、風呂場に閉じ込められた美樹さんをハンマーで救出する香さんとか、わかっているのに笑ってしまいます。ああ、原作クオリティのギャグだなーっていう安心感かな。

美樹さんを受け入れない理由として海坊主さんが語った、冴羽氏には愛する者を守る強さがあるが自分にはない、というセリフ。
はて、この時既に海坊主さんには愛があるように見えてたのかー?思ってたより早く周囲にはばれてたんですねぇ。
原作再読しないといつくらいから冴羽さんが香さんを好きになってたのかわからないですが、探す楽しみとしてとっておこうっと♪

最初は完全に二人の恋路を邪魔してた冴羽さん、最後の最後で想いをとげさせる計らいをするわけですが、どこから転じたんだろう、と考えちゃいました。当初は美樹さんともっこりしたいというのをモチベーションに、はりきってペイント弾を避けていたと思うのですが。海坊主さんのアジトで事情を聞いてからなのかなぁ。海ちゃんマジラブ告白してたし、それ聞いちゃったら心動くかも!

最後、「また勝手に遠くに行っちゃうかと思ったじゃない、バカぁーっ!」って号泣する美樹さんに思わずもらい泣き。私もこういう痛みがわかる歳になったんだなぁ、としみじみ。

今回美樹さんと海坊主さんの過去話を改めてじっくり見て気になったのが、海坊主さんに騙されて傭兵を辞めた美樹さんが日本にいる海坊主さんを見つけるまでどの位かかって、その間何をしていたのか、ということ。
別れる直前の時、結婚してくれるのね!ってはしゃいでいたところを見ると、18歳前後だろうか。そして再会は24-5歳?
あんなにかわいい美樹さんが戦場で慰み者ではなく一兵士として生きてこれたのは紛れもなく海坊主さんの庇護の元にあったからでしょう。戦う力を持っているとは言え、政情不安な異国で十代の見目麗しい外国人の少女が一人でいたら、無事でいられるのか。
美樹さんの目的が海坊主さんを追いかけることだったなら、彼の国に留まって今まで自分が所属していた部隊の動きや次に海坊主さんが参加する仕事の情報を追うでしょう。真っ当な仕事や生活は出来てないんじゃないかな…。うーん、妄想が広がってお話一つ位書けそうな気がしてきました。(書けないけど)

本日の感想落書き。
訓練を受ける子供美樹さんのショットがいくつか回想で流れましたが、けなげでかわいかった。。(原作にはなかったような)
20140316.png


武器はどういう構造なのかもさっぱりわからないので超適当です、ゆるしてください。
2014/03/17(月) 21 47:26 | 雑記_CH | トラックバック 0 | コメント 1

アニメCH2 第37、38話

孤児院くすのきハウスが立ち退きを迫られているのを見過ごせない香さんが孤軍奮闘して窃盗したり手榴弾やマシンガンで大暴れしたりしてハウスを守る話。で、いいのかな、これ。

本筋とはあまり関係ないのですが、ハウスの人吉院長先生と悪者大河内氏との因縁と立ち退き強要の暴挙との関連がイマイチわからなかったのですー、モヤモヤ。
つまり、人吉先生が大河内氏個人から土地の権利書を担保にハウスの運営資金を借りたけど、借金返せないから追い出されようとしているのですよね。立ち退きの件は過去の爆弾事件と関係ないじゃん。大河内氏の行動、褒められないけど筋は通ってるような。それを逆恨み?されて香さんに戦いを挑まれて大河内氏とんだ災難だな、と思いました。ま、この辺はスルーでいいか。

で!本題。
この話、もうツッコミどころ満載で悶えるんですけど!

1. 冴羽さんがクリスマスパーティーの案内状を、プリントゴッコらしき黄色い器具でペタンペタンと印刷してます!!うぎゃー!きっと昭和の人にしかわからないよね、このおかしさ!

2. ハウスの危機を助けて欲しいと頼む香さんに対し、忙しいからやだーという冴羽さん。自分で何とかしろ、って突き放す態度に怒り狂っている香さんへのセリフがーー!
「それが人にものを頼む態度か?たまには色っぽく迫ってみろよ。したら俺もうんって言うかもしれないぜ」
ってアブナイ目つきで抱き寄せちゃったりしています。うぎゃー!銀狐の時の「本当の恋人になる?」と同じ攻めだ!好きな子はいぢめたくなるんでしょうが、からかうのも程々にしてあげてー(>_<)

3. 図書館?で下調べする香さんが読んでいたのが、「日本の黒幕 戦後50傑」って本。なんだこれー!どんな黒い情報が載っているのか?
屋敷の見取り図とか、隠し金庫の場所とかまさか載ってないだろうから、別ルートで調べたのかな。

4. で、張り切った香さんが忍者装束でやらかす家宅不法侵入、器物損壊、窃盗はイタくて正直見てられなかったです。相当大っぴらで杜撰な犯罪行為でしたが、いくら孤児院を助けるためとはいえ、泥棒はいかんだろう、泥棒は。でもきっと後ろ暗い大河内氏は警察に被害を届けないんだろうなぁ。

5. 目撃してた冴子さんから話を聞いた冴羽さん、香を独り立ちさせるため勝手にやらせてる云々言ってました。あれ、また出たよ、独り立ち話。今度はちゃんと冴子さんからネタバレされてて、見守られていたことを香さんも認識して感謝してましたが。。。「独り立ち」が独立って意味なら、追い出されるって考えないのかしら。それはともかく、アニメでは冴羽さんが香さんを一人前に育てるために色々やっている的なセリフやエピソードがチラホラあるなぁ。

最後。

6. 前編のドタバタは何だったんだってくらいの甘々ラストシーン。
「でも、俺のパートナーはお前が一番だと思ってるぜ」
「えっ…りょう…」
「しまった、お前のプレゼント買うの忘れちまった」
「ううん、いいの」
って腕を絡めて寄り添う二人~
わぁ。何してんの、あんたたち。

やばい、ついていけてない。
せっかくのいいムードなシーンなのに、全然萌えないってどゆことー。

ああ、でもエンディングがこの後編からStill Love Her に変わった!雪降る屋上で二人が寄り添うシーンからあのイントロが入るのはやっぱいいわー。
2014/03/14(金) 20 32:36 | 雑記_CH | トラックバック 0 | コメント 1

languorous lady

before or after...?

20140307.png


一応、仰臥位のつもりで描いたので、90度左に回転しているのが本来ですが、横になっていると表情がわかりにくいので縦でupしました。

ポーズはBelinda さんのジャケ写を参考にしました。
2014/03/12(水) 23 36:51 | お絵かき_CH | トラックバック 0 | コメント 1

はつこい

密かに色塗り修行中でしたが、ようやくこれならいいかなと思える出来に仕上がったので掲載してみます。どきどき。

20140305-2_c.png


香さん、ちょっと若い?そんなつもりはなかったが14-5歳くらいに見える。お花、誰かにもらったのかな~とか、妙に少女漫画な雰囲気になってしまった!都会的なカッコいい落書き描きを目指してるのですが!
次はオトナな香さんで行きます。ふふふ。

ポーズはMadonnaさんのジャケ写より。
2014/03/09(日) 12 28:36 | お絵かき_CH | トラックバック 0 | コメント 1

アニメCH2 第35話

社内で対立する工藤のおじさまに誘拐された会社社長の父親を救うため、シティーハンターに依頼した立花恵美さん。依頼内容はお父さんの救出じゃなくて自分を鍛えて欲しいということで、護身術やら射撃やらを教えてあげたり工藤のおじさまとの和解に手を貸したりする話。

今回女性依頼人に対する冴羽さんのセクハラがややマイルドで、香さんの怒りとハンマーも若干軽目。しかも依頼人の恵美さんが教わったお色気戦法をしっかり活用して敵を倒したりしていて、冴羽さん結構マトモにお仕事してた印象です。恵美さん、かなり戦い慣れたお嬢さんでカッコよかった。痛快痛快!

最後に黒幕の工藤氏を落とすために香さんが絞り上げてたところが良かったなぁ。大の男を後ろ手にねじり上げて連れてきたり、恵美さんの心情をきつい口調で代弁しておっさんを観念させたり、香さんの活躍が楽しめました!

ラストシーンで、結局護身術インストラクター以外に父親救出まで手助けしたのをアフターサービスと言う冴羽さんに、香さんが「あたしへのアフターサービスはないのかな~」とボソッと呟いてました。うひゃー、おねだりです??何サービスして欲しいのかしらっ。
20140306.png


---以下、お絵かきの独り言
初めてベクターレイヤーなるものを使ってみて描いた絵。ツールもいつも使っている鉛筆じゃなくてGペンにしてみたり、色々実験中。
この絵でまっすぐな線を描くのに直線ツールとか定規とか使えることを知りました!(それまではタブレットにリアル定規当てて描いてました^^;原始人だな!)
あと、線がナナメになってしまったのでちょっとだけ角度を変えたかったのにやり方がわからなくて苦労しました。
該当箇所を範囲選択し、[編集]-[変形] メニューから[拡大・縮小・回転]でできました。
備忘録として書いておきます。
(CLIP STUDIO PAINT PRO Ver.1.3.2)
2014/03/07(金) 19 24:19 | 雑記_CH | トラックバック 0 | コメント 1

feeling at home

心からリラックスしてたわいもないこと話している感じで。
か「でさー、おっかしーのよ!」
り「そいつぁ、たしかになぁ」
とかなんとか。

20140304.png


構図はBanglesのジャケ写から着想。Eternal Flameとか大好き。
2014/03/05(水) 19 30:39 | お絵かき_CH | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

あさのみ

Author:あさのみ
ご来訪ありがとうございます。
こちらは、私「あさのみ」によるお絵かきブログです。ネタは今のところ漫画/アニメ CITY HUNTER 関係(落書き&暑苦しい感想文とか)だけだと思いますが、突発的に他の何かを描くかも知れません。
ご覧になる方にも少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします!
2014.06

Twitterでブログの更新をお知らせしています!

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter


Copyright ©M.Y 鉛筆らくがき All Rights Reserved アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。